保湿にはセラミド

昔の保湿ケアはとにかく肌の表面に油分でフタして肌の乾燥を防ぐってものだったけれど、それじゃあ根本的な改善にならないですよね。

今は健康な肌に備わっている角質細胞間脂質の保水力が大切みたいです☆

年齢と共にお肌が乾燥するのは角質細胞の中にあるセラミドなどの角質細胞間脂質が減ってしまい肌の水分が蒸発してしまうのが原因なんだそう。(*>艸<) 以前、顔の乾燥から眠れないほどのかゆみまで起こしてしまい大変な思いをしたことがあるのですが、何を塗ってもかゆくて。。。 藁をもすがる思いで、セラミド配合の化粧品を使い始めたらすごく良くなったので、それからずっとセラミドの化粧水を使っていますが、肌の乾燥の悩みはなくなりました♪ 乾燥は冬だけでなく、夏の紫外線ダメージからも乾燥するので年中保湿は大切ですよね。

Comments are closed.