フール―が入院の暇つぶしに大活躍!

ある日、2ヶ月の入院を強いられ、しかも足の手術と言う事で一日のほとんどがベッドの上での生活という苦難の助け舟として入会したフール―。ネット回線は別途レンタルし、つながりも好調で始まった入院生活。他の人がテレビカードの使用料を気にする中、定額見放題のフール―は見たいときに見たいだけみれるのも嬉しい限りです。リハビリに行く際は途中停止し、帰ってきてから再生すれば続きが見れるのも病院生活にはぴったりでした。整形外科ということもあり、足以外は元気なので、フール―が無かったら結構暇つぶしが大変だったかもしれません。

外の世界から遮断された病院内での生活は本当に退屈で憂鬱です。そんな中、コメディ映画をみたり、元気が出るドラマを見たりと種類豊富な品揃えは助かりました。特に術後の経過が悪いなど落ち込んでいる時は勇気をもらい明るく前に進むこともできました。昼間はipadやパソコンの大きい画面で見るのはもちろんのこと、痛みで眠れない夜には、布団の中でもコンパクトに見れるスマートホンで。おかげで看護婦さんの監視の目も避ける事が出来たのはとても助かりました。便利な機能はいろんなシーンで大活躍でしたね。

そして普段は集中してみる事も無かった海外ドラマは、毎日見る事で英語のリスニングの勉強にもなり、耳が英語慣れするなどし、一石二鳥で入院生活の暇な時間を学習時間にすることもできました。少々夢中になりすぎ目を悪くする事もありましたが、精神的ダメージを考えればこれくらいは何ともありませんでしたね。入院時には映画無料視聴ができるフール―は必須と言えます。

しかし、病院によってはネット禁止だったり、テレビもダメなところもあります。事前にチェックする事をは必須です。入院する機会があるかたは是非おすすめです。

Comments are closed.