貧乏ゆすりの健康効果

気付かないうちにやってしまっている癖ってありますよね。
なかでも、貧乏ゆすりは、けっこう癖になっている人が多く、たまに見かけたりします。けっこう気になったりするもので、あまり良い印象をもたれない貧乏ゆすりですが、実は健康に良いんだそうです。

貧乏ゆすりをすると、ふくらはぎを動かすことが多いです。ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれているらしく、ふくらはぎを動かすことで、ふくらはぎの筋肉が動き、血行がよくなり血液の滞りを改善してくれる効果があるそうです。血行が良くなることで、冷え性対策にもなるので、健康や美容にも役立ちます。

また、リンパの流れも良くなり、むくみも改善されるというわけです。むくみをとるために、マッサージをしたりエステをしたりするくらいですから、貧乏ゆすりでむくみが改善されたらうれしいですよね。

しかも、貧乏ゆすりを3分つづけたら、ウォーキングを20分したことと同じ効果があるそうです。貧乏ゆすりは、あまり良い印象はありませんでしたが、こんなに健康に良いとなるとやったほうが良いかもしれないですね。

自律神経失調症の人にももしかしたらいいかもよ。貧乏ゆすりは運動だってことは、日頃運動不足の人にはストレス解消にもなっているかもしれませんからね。

勿論、食事面が大事なのはいうまではありませんよね。忙しい人は、青汁やサプリメントを活用するということも最近ではポピュラーですから、健康をあきらめないで工夫して取り組んで欲しいですね。

Comments are closed.